使わないタブレットはこう使おう! タブレット活用術第2弾

タブレット

使わないなんてもったいない!タブレット活用術では使っていないタブレットをパソコン代わりや紙代わりに使う方法など、いくつか提案をしましたが、タブレットの活用法はまだまだ存在しています。ご家庭や会社で使われていないタブレットを再度利用して、ビジネスに活用しませんか?スマホと違い画面が大きく、操作もしやすいタブレットはビジネスでも家庭でも、もっと利用できます。「動画や映画を見るだけに使っていた」「ゲームをするだけためだけに使っていた」、それがが今では自宅やオフィスで電源すら入れられない、そんな使われていないタブレットがありましたらご活用を検討してください。 

モニターの隣でサブマシンに使いませんか

通常オフィスで作業する場合は、クリエイティブ職の方以外はデスクトップマシンをモニタ1台で使う事が多いと思います。ところが実際のところは、メールを見ながらエクセルを操作したり、複数のウインドウを行ったり来たりという事も多く、時にはウインドウが多すぎてしょっちゅうマウスで切替のクリックしていることもあります。こんな時、例えばメールのみタブレットで常時見れるようにしておけば、エクセルとメールを切り替えながら使うということもなくなり、大変便利です。

SNSやWebの閲覧のような作業をタブレットでというのも一つの手です。複数のマシンを行き来できるマウスのような便利ツールもあります。このようなツールを利用すればシームレスな作業も可能ですし、会議中にタブレットを持ち出せばタブレットで手書きのメモを取りながらメールやSNSチェックも楽にできます。

遠隔会議に利用

本社と地方の支社などで会議をする際にリモート会議という事も多い昨今ですが、会議にタブレットを利用してはいかがでしょうか。会議だけの為にTVやモニター、高価な会議システムを導入している企業も多くありますが、今後機材を導入するプランがあるならタブレットで代用するのも手軽で簡単です。タブレットは初めからカメラやマイクも備わっていますし、一昔前の会議システムより画像が綺麗なことも多いものです。大型のタブレットらなちょっとしたモニターに引けを取りません。またすでに会議室にモニターが設置されている場合、タブレットからケーブルを引いてつなぐことで画面を大きくできるので、大人数の会議のときも便利に利用が出来ます。

デスクトップを使っていつも遠隔会議に参加されているなら、使わないタブレットの活用はさらに使いやすいものになります。会議中にPCで調べものや文字の入力をしたいという場合、会議画面と他のアプリケーションとの切り替えが必要で、面倒に感じることもあります。会議への参加はタブレットで行えば、会議中にPCで調べ物をしたりメモを取ったりと有効活用できます。上記のサブマシンに利用する方法と同様に、デュアル画面での仕事は効率のいい業務を実現します。

ぜひ遠隔会議にタブレットを積極的に利用していきたいものです。

受付に設置

オフィスの受付に内線を置いて電話で来客対応をしている企業も多いですが、最近は受付にタブレットを設置して、画面上で来客受付をする企業も増えてきました。

タブレットのいいところは、来客対応を無人で出来るところです。受付で担当者を呼び出すと担当者に直接つなぐ事が出来るため、電話に出る人の作業を止めることなく、受付業務が完了します。無料で使えるアプリもあるので、まずは試してみたいという場合も気軽に利用することが出来ます。

またオフィスだけでなく、受付の待機要員をなくせない、と言ったサービス業などでもちょっと離席しなければいけない場合、タブレット受付なら、お客様に失礼がなく受付可能になるまでお待ちいただくことが可能です。発券機能があるタブレットの受付システムも存在します。少ない人数で運営している業種など作業中にお客様対応ができないと言った場合など非常に有効です。

さらに少ない人数で顧客対応が難しい場合などはタブレットで様々な案内をお客様に提供できるよう、ご案内ビデオや資料を見れるようにしておくのも一つの手です。展示会など大勢のお客様がいらっしゃる場合も大いに活用が可能です。展示会のような場所では一度多くのお客様がいらっしゃいますので、どうしても人手が足りなくなるものです。せっかくの展示会で見込み客を逃すのはビジネス上避けたいところ。これをタブレットの受付や案内で補足するのも有効な手段です。

いずれの場合も気をつけなければいけないのは、タブレットそのものは簡単に持ち出せてしまうため、盗難に遭わないようしっかりとした専用ホルダーを設置することも検討すべきです。盗難防止装置が備わったスタンドや各種ワイヤーやキーなど比較的安価に入手可能なものも多いです。

いかがでしたか?タブレット活用術第2弾。使われないタブレットが多い中、いろいろと活用していくことで、かえって無駄がなく、効率のよい仕事に一役買う事がご理解いただけたかと思います。今回ご紹介した活用法はメリットも多く将来のスマートオフィスやペーパレスオフィスにもつながるアイデアですので是非ご活用をご検討下さい。機材の購入を減らすことが出来たり、人件費削減にも役立ちます。

使われないタブレットの活用法はまだまだ出てきますので、順次ご紹介させて頂ます。

 

 

インターネットファックスを30日無料でトライアル!


efax.png
全国の市外局番が選べ、どこでも使える便利FAX

インターネットファックスeFaxバナー

jfax.png
FAXの利用が少なくコストを抑えたい方へ。東京03番号が使える!

インターネットファックスjFaxバナー