j2のクラウドサービス及び運営企業について

クラウドサービス業界のリーダーとして

eFax及びjFaxの運営会社であるj2 Global, Inc. (NASDAQ上場) は 各種クラウドサービスやデジタルメディア事業を世界6大陸50か国で提供している企業です。特にクラウドサービスにおいて、世界的リーダー企業として知られております。j2Globalでは自社で開発した製品を中心に幅広いサービスを展開しており、確かな技術に裏付けされた信頼のおける各種サービスは世界中の多くの個人や企業様にご利用いただいております。 クラウドビジネスサービスは、インターネットファックス、バーチャル電話、Eメールホスティング、Eメールマーケティング、オンラインバックアップ、統合オンラインコミュニケーション、CRMソリューションを提供しています。これらのサービスを eFax®、eVoice®、FuseMail®、 Campaigner®、 KeepItSafe®、 Onebox® 、Web24®というブランド名で展開しております。デジタルメディア事業は 2012 年 11月のZiff Davisの買収からスタートしました。PCMag.com、ExtremeTech.com、ComputerShopper.com、Toolbox.com や Geek.com などのメディアでテクノロジーに関する信頼あるニュースやレビューを提供しています。またIGN、PCMag、AskMen、Everyday Health、Offers.com、Speedtest ExtremeTech, Geek, Toolbox, TechBargainsなどのサービスを通りしてゲームやライフスタイルなどのコンテンツもカバーしています。最先端の広告ターゲティングツール BuyerBase®、オンラインショッピングの比較サイトLogicBuy.com、企業のバイヤーやITベンダーにリサーチを提供するZiff Davis B2Bも運営しています。 j2 Global®では2016年12月現在、21年間増収記録を更新しています。

デジタルファックスのナンバーワンブランド

eFaxでは約20年に渡りインターネットファックスの世界ナンバーワンブランドとしてお客様にサービスを提供してきました。現在1,100万人以上のお客様にeFaxをご利用いただいており、その中には世界中の中小企業をはじめ、フォーチュン500(Fortune 500)の約半数の企業様にもご利用いただいております。eFaxではPCやタブレット、スマートフォンなどのインターネットに接続可能なすべてのデバイスで、素早く簡単にFAXの送受信が行えます。ファックス機、紙、インクや電話回線も不要です。ファックス機の列に並ぶこともなければ紙詰まりやファックス利用時に起こる回線混雑からも解放されます。

新サービスjFaxの誕生へ

長年のノウハウを元に新しいFaxブランドランドとして2017年jFaxが誕生しました。j2Globalのテクノロジーをそのままに、より低価格でインターネットファックスサービスを利用いただけるようになりました。ファックスはあまり使わないけれど、時々利用する、無くすことができない方、どちらかというと送信より受信が多い方、月の利用が100枚を超えることがあまりない方におすすめします。

j2 Globalの事業紹介

Cloud CMO
Cloud CMO

会社概要

j2 Global, Inc.(NASDAQ:JCOM)

代表者名: Vivek Shah(CEO)
本社所在地: 6922 Hollywood Blvd., 5th Floor, Los Angeles, CA 90028 USA
(日本法人:東京都千代田区鍛治町2丁目2番地2号 神田パークプラザ5階  代表者:江森 芳隆)
設立年月日: 1995 年
事業内容: インターネット・メッセージ・サービス
URL: www.j2global.com

Learn More about j2 Global.

j2 Globalニュースルーム

j2 Globalの最新情報をお届けします(英語)