インターネットファックスのいつでもどこでもファックスできる特徴を最大限活用しよう

インターネットファックス

インターネットファックスの最大のメリットはいつでもどこでもファックスができることです。特に外出時にどこからでもFAXできることは、外出の多い営業マンや全国を飛び回るビジネスマンに大いに利用してもらいたいもの。ここではインターネットファックスの特徴を最大限に利用するアイデアをご紹介します。

外出先でのアイデアはすぐにファックス送信

会議などで外出したとき、会議中に出たアイデアや提案など板書しているものをすぐに会社に報告したいという場合に、インターネットファックスが大活躍します。またアイデアを書き留めて、急いで会社に報告したい時も、写真を撮ってインターネットFaxに遅れば大変便利です。従来のファックスの良さはすぐに送信内容が印刷されて出てくること。コンペなどで、ライバルに1秒でも差をつけて早く動きたいという場合、FAXと会社に設置した従来のFax機を使った連携プレーでアイデア共有がスムーズになります。インターネットファックスなら席を立たずともファックス送信が会議中に送ることができるのです。ライバルに知られずにスピーディーな情報送信ができるのです。

板書の撮影

展示会などのイベントでも、インターネットファックスが大活躍!

展示会や、セミナーなど外での営業時に大活躍するのがインターネットファックスです。商談の際、お客様にご記入いただいた書類はどんどんオフィス宛にファックス送信して、顧客情報を素早く処理できるようにしましょう。コンパクトなスキャナーを会場に持ち込むのも一つの案ですが、量がそう多くない場合は、スマホアプリでスキャンして情報を読み込みファックス送信することも可能です。こういった対面での営業ではお客様の情報は手書きのものが多いもの。資料を持ち帰って後々入力などの処理などをするよりは、できるだけ早い対応をするスピーディーさが顧客獲得のチャンスに繋がります。

商談写真.jpg

全国どこの市外局番でも取得可能!場所を選ばす仕事をしよう

インターネットファックスの中でもeFaxだけの特徴になるのですが、申し込み時に電話番号を選ぶ際、お住まいの地域の番号だけでなく、全国各地のファックス番号を取得することが可能です。例えば、ビジネスを全国展開している企業が地方の拠点を最小限に抑えたいと考えた時、各地の拠点をバーチャルオフィスの利用で維持していくことも考えられます。その際に各地方の市外局番のファックス番号を東京にいながら取得することも可能です。もちろん、日本中どこにいても取得した地方の番号でファックスのやりとりをすることも可能ですし、移動中の新幹線の中でも、シェアオフィスやコワーキングスペースでも同じようにファックスの送受信が可能です。ここ数年非常に増えているノマドワーカーにも便利なサービスです。ノマドワーカーが実際にオフィスを持たなくても、eFaxで顧客が多い地域のファックス番号を取得して、連絡先として名刺や案内に掲載しておけば、信頼度もアップします。その間仕事をする場所は全国どこでもいいのです。まさにインターネットファックスは移動を前提としたノマドファックスサービスですね。

日本地図

海外とのやりとりに威力発揮!海外の番号を取得してバーチャルオフィスも

市外局番の取得は国内に限ったことではありません。これもeFaxだけの特徴になるのですが、申し込み時に電話番号を選ぶ際、海外の番号まで取得できてしまうのです。経済発展の著しいアジア地域に進出している日本企業も多数ありますが、現地の市外局番のファックス番号を日本にいながら取得することも可能です。もちろん、日本にいながら現地の番号でファックスのやりとりをすることも可能ですし、現地でも、それ以外の国にいてもいつでもどこでもFAXの送受信ができます。インターネットファックスを利用すれば、実際のビジネスの運営は日本で、海外ではバーチャルオフィスを運営しながらのビジネスも考えられます。ファックスでやり取りする相手は、あなたが現地にいてやり取りしていると思ってしまう位スムーズなファックス送受信が可能です。日本に留まらず、世界中を飛び回る忙しいビジネスマンはぜひこのサービスを利用して、場所を意識しないビジネスを展開しませんか。

海外を飛び回る図

インターネットファックスを30日無料でトライアル!


efax.png
全国の市外局番が選べ、どこでも使える便利FAX

インターネットファックスeFaxバナー

jfax.png
FAXの利用が少なくコストを抑えたい方へ。東京03番号が使える!

インターネットファックスjFaxバナー